おっと...何かあったのか!?

私のアイルランド

インスピレーションをお探しですか?旅行を計画していますか?それとも自分自身を幸せにスクロールしたいですか?あなたにぴったりのアイルランドをご紹介します。

    アイルランドの魅力をご覧ください。

    税関と国境

    アイルランド島の税関と国境に関する規制、免税範囲、VATの払い戻し請求方法など、必要な情報はこちらでご確認ください。

    税関

    アイルランド島の大半の港や空港では、税関の通路が青、緑、赤の3つに分かれています。

    EU域内からの渡航

    英国または他のEU加盟国からの渡航の場合は、荷物を受け取った後に青の通路にお進みください。このエリアは税関職員が監視しており、場合によっては検査を行います。税関に申告するものがある場合、赤の通路にお進みください。

    EU域外からの渡航

    EU域外からアイルランドに入国する場合は、税関を通過する必要があります。申告するものがない場合 (免税範囲を超えるものを所持していない場合)は、緑の通路にお進みください。

    免税範囲を超える物品を申告する必要がある場合は、赤の通路へお進みください。申告が必要かどうかがわからない場合は、必ず赤の通路をご利用ください。

    旅のヒント5選

    1
    EU域外から到着した場合は、税関を通過する必要があります。
    2
    申告すべき物品がある場合は、赤の通路へお進みください。
    3
    ほぼすべてのEU非加盟国からの肉類および乳製品の持ち込みは禁止されています。
    4
    アイルランドでの購入品はVATの一部払い戻しを請求できる場合があります。
    5
    EU域外で購入した物品は免税範囲が適用される場合があります。

    制限または禁止されている商品

    EUの規則に従って生産された動物製品をアイルランド島に輸入することができますが、その商品がEUの規則に従って生産されたものであり、かつ個人で消費するためのものである場合に限ります。これには、EU加盟国で一般向けに販売されている商品で、EUの健康マークと正しい包装が施されているものが含まれます。

    ほとんどのEU加盟国以外の国からの肉や乳製品の輸入は禁止されていますが、一定の制限の下で個人消費のために限られた量の動物性食品を島に持ち込むことができます。

    免税・減免措置

    EU域内で購入した商品

    他のEU諸国で購入した商品をアイルランドに持ち込む場合、関税を支払う必要はありません。ただし、一定量を超えた場合、税関職員から個人使用目的であることの証明を求められることがあります。

    EU域外で入手した商品。

    EU加盟国以外の国やカナリア諸島から直接アイルランドに到着した場合、免税措置を受けることができます。これは、商品(ギフト、お土産、香水、衣類を含む)を免税で持ち込むことができるというもので、合計金額が以下の通りです:

    • 15歳以上の個人の場合、430ユーロ/312ポンド(約466米ドル*)
    • 15歳未満の個人の場合、215/157ユーロ(約233米ドル*)

    *為替変動の影響を受けます。

    これらの許容値は、個々のアイテムがこれらの値以上の価値を持つ場合には適用されません。つまり、430ユーロ/312ポンドまたは215ユーロ/157ポンド以上の価値があるものを持ち込む場合は、その全額に対して輸入手数料を支払わなければなりません。

    なお、アイルランドから出国する際に購入した免税品を持ち帰った場合は、その免税品も免税枠の一部としてカウントされます。

    免税限度額

    一般物品の免税枠に加えて、アルコールとタバコ製品の免税枠があります。

    タバコ製品

    • たばこ200本
    • シガリロ100本
    • 葉巻50本

    または

    • 250gの喫煙用たばこ

    アルコール製品

    • 蒸留酒(ウイスキー、ジン、ウォッカなど)1リットル

    または

    • アルコール度数が22%以下のその他のアルコール飲料(ポートワイン、シェリー酒、スパークリングワイン、一部のリキュールなど)2リットル

    ワインおよびビール

    • ワイン(スティル)4リットル
    • 16リットルのビール

    関税、物品税、付加価値税(VAT)(該当する場合)は、免税範囲を超えた商品に課されます。

    ティペラリー県バリナの「キーアーツ」でショッピング

    売上税(VAT)の払い戻し

    アイルランド共和国

    EU域外に居住されている方は、小売輸出制度に従い、アイルランド共和国滞在中に購入した物品のVATの一部払い戻しを受けることができます。小売店の大多数はこのVAT払い戻し制度に加入しているため、商品の購入後に店頭でVAT還付申請用紙を入手することができます。

    払い戻し請求の方法

    ダブリン市内に3か所ある払い戻しポイントで税の払い戻しを請求できます。また、ダブリン空港とシャノン空港にもそれぞれ払い戻しカウンターがあります。

    速やかに払い戻しを受けるために、申請書は正確に記入し、クレジットカード番号を記載してください。購入した物品は、購入月から3か月以内にEU域外へ持ち出す必要があります。還付代理店から払い戻しを受けるまでには4~6週間かかります。

    VAT還付申請書に記載されている商品のうち、1つでも購入金額が€2,000以上である場合は、申請書、商品レシート、商品を出国地の税関職員に提示した上、検印を受ける必要があります。

    免税ショッピングの詳細については、アイルランドの主要な還付代理店であるTax Free WorldwideとFexcoをご確認ください。

    北アイルランド

    北アイルランドで購入した物品の税の払い戻しも受けることができます。北アイルランドからグレートブリテン島に直接渡航する場合と、アイルランドなどのEU加盟国を経由して間接的に渡航する場合では、若干異なるルールが適用されます。詳細はこちらをご覧ください。